地域の皆様のこれからの時代を見据えて

医療を取り巻く環境は刻一刻と変化しています。
その医療の一端を担う薬局は常に進歩していかねばなりません。

はる薬局では、薬剤師を始めスタッフ一同、
患者様がより効果的な治療を受けられるように日々努めております。

患者様ご自身が納得して治療に前向きであればあるほど、
治療効果の向上が期待できると私たちは信じております。

そのような状態に導いてサポートする役割が薬局にはあると考えております。
高齢化社会が進むにつれ、薬の管理もご家庭だけでは困難となってきている
現状があるのではないでしょうか?

当薬局は在宅業務も積極的に行っております。
医局は特定の医療機関に付随して、お薬を渡すだけの場所ではなく、
独立した医療機関として地域の皆様の生活の一部でありたいと考えております。

医師とは違う別の視点からの健康管理

写真
お薬をもらうのはその医院の近くにある薬局と決めつけていませんか?

かかりつけ薬局という考え方自体、まだまだ一般的ではありません。
しかし、高齢化が進んでいる現在では、何ヵ所かの医師にかかっている患者様が多く見受けられます。
薬に対して一元管理ができ、気軽に相談できる場所が今後、より必要になるのではないでしょうか?

かかりつけ薬局は薬という視点から、医師と共に皆様の治療効果の向上を主とした健康管理をサポートするのが役目であると思っております。

最後は笑顔で帰って頂けるために

写真
病院の薬局で待つ時間が取れない、近所の薬局に処方せんを持ち込んでもお薬がその場で揃わないなど、困った経験はありませんか? こんなときには、FAXによる処方せん受付という方法があります。 ご利用をお考えの方は、ご連絡下さい。
  • スタッフ紹介
  • メディア
  • 代表挨拶/会社概要
  • こはる薬局Facebook
  • スタッフ募集ページはこちら
ページトップへ戻る