はる薬局の業務内容🍃

こんにちは、ホームページをご覧いただきありがとうございます。
あっという間に6月に入りました。
今年も残り半年と思うと本当に早いですね。
梅雨の時期に入り、雨や湿気がうっとおしくなってきましたが
皆様いかがお過ごしでしょうか?
気温の変化で体調を崩すこともあります。
体調管理には十分に気を付けて下さいね!


局内では、診療科で処方されたお薬や 検査の為の薬を調剤しています。
医療機関と連携して、お薬による適切な治療のお手伝いをいたします。
他の薬局や病院・医院でもらったお薬のご相談もお受けいたします。
原則、日本中どこの医療機関で処方された薬剤でも調剤して頂けます。

また、薬剤師の在宅訪問指導を行っております。
皆さん、お薬をもらうのはその医院の近くにある薬局と決めつけていませんか?
かかりつけ薬局という考え方自体、まだまだ一般的ではありません。
しかし、高齢化が進んでいる現在では、何ヵ所かの医師にかかっている患者様が多く見受けられます。
薬に対して一元管理ができ、気軽に相談できる場所が今後、より必要になるのではないでしょうか?
かかりつけ薬局は薬という視点から、医師と共に皆様の治療効果の向上を主とした
健康管理をサポートするのが役目であると思っております。




TEL:042-536-2671(はる薬局)/042-537-7092(こはる薬局)
お問い合わせフォームはコチラ

油断のない日々を

いつもホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
コロナウィルスが爆発的大流行をみせていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
免疫力が落ちていると重症化しやすいみたいなので、お気を付けください。
気温の上下が激しい日々が続きますね。
気温の変化に身体が知らず知らずのうちにストレスを受けて
体調を崩してしまいがちです。気をつけて生活して下さいね。

新緑が日にあざやかに映る季節となりましたね。
皆さま、ゴールデンウイークはいかがでしたでしょうか。
今年は有給を使って大型連休にした人が多かったそうです、
それぞれに楽しく過ごされたことと思います。

 

「ヒノキ花粉」や「スギ花粉」のピーク時期を超えたことで花粉症の症状が和らいだ方も多いのではないでしょうか。

一方でまだクシャミや目のかゆみに苦しめられる方もいらっしゃるかと存じます。

 

5月は「イネ花粉」の飛散量がピークを迎えますので、油断することなく対処することが大切です。

症状が特にひどい方は医師からの処方箋をおススメします。

 

はる薬局/こはる薬局

ご不明な点等ございましたら、

お気軽にお問い合わせください。

TEL:042-536-2671(はる薬局)/042-537-7092(こはる薬局)

お問い合わせフォームはコチラ

より効果的な治療を…!!

いつもホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
コロナウィルスが爆発的大流行をみせていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
免疫力が落ちていると重症化しやすいみたいなので、お気を付けください。
気温の上下が激しい日々が続きますね。
気温の変化に身体が知らず知らずのうちにストレスを受けて
体調を崩してしまいがちです。気をつけて生活して下さいね。
ゴールデンウィークが目前となり、何かと心楽しい日々かと思いますが
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

今年も『スギ』や『ヒノキ』の花粉が増えているようですね。
年々、花粉症で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

当薬局では、皆さまがより効果的な治療を受けられるように日々努めています!


さらに在宅業務も積極的に行っていますので、FAXによる処方箋も取り扱っています。
待ち時間が取れない、処方箋を持ち込んでもお薬がその場で揃わない、という
お悩みの方にとても最適ですので、せひご利用ください☆

 

その他、症状や薬が合わないなどお悩みの事がありましたら

お気軽に【はる薬局/こはる薬局】までご相談下さい!

 

 

はる薬局/こはる薬局

TEL:042-536-2671(はる薬局)/042-537-7092(こはる薬局)

お問い合わせフォームはコチラ

桜の季節になりました

こんにちは、ホームページをご覧いただきありがとうございます。
コロナウイルスが猛威を振るう中、マスクが欠かせない状態ですが、
マスクをしていると保湿されるので、喉の渇きを感じずらくなります。
ですので、こまめな水分補給を心掛けてください。

もうすぐ4月。新年度がはじまりますね。
すっかり春の気温になりつつありますが、日によっては肌寒いこともあります。
桜も近々満開を迎える予想だそうです。お花見などにお出かけの際は、
さっと羽織れる上着などを持っていくといいかもしれませんね。

 

桜の時期に花がムズムズする、

クシャミが止まらない等の症状がある場合は

桜花粉症よりも 「ヒノキ花粉」や「スギ花粉」が

原因となっている可能性が高いようです。

 

当薬局は、かかりつけ薬局として、在宅訪問指導などを通して

医師と共に皆様の治療効果の向上を主とした健康管理をサポートしてまいります!

 

症状がひどい、薬が合わないなどお悩みの方は

まずは一度【はる薬局/こはる薬局】までご相談下さい!

 

はる薬局/こはる薬局

TEL:042-536-2671(はる薬局)/042-537-7092(こはる薬局)

お問い合わせフォームはコチラ

辛い季節を乗り越えましょう

こんにちは、ホームページをご覧いただきありがとうございます。
コロナウイルスが猛威を振るう中、マスクが欠かせない状態ですが、
マスクをしていると保湿されるので、喉の渇きを感じずらくなります。
ですので、こまめな水分補給を心掛けてください。

暦の上では春がやってきましたが、まだまだ寒い日が続いていますね。

春からの新生活に向けて準備中の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

新しいことを始めたり、新しい環境に飛び込むのは

ドキドキする気持ちとワクワクする気持ちがありますが

目標に向けて頑張っていきましょう!

 

花粉の症状が出始めている方も多いようです。

・マスクやゴーグルなどの着用

・手洗いうがいをする

・布団や洗濯物の屋外干しを避ける

 

こういった対策はもちろん、薬による初期療法も効果的です。

アレルギー治療薬を花粉症がはじまる2週間くらいから予防的に服用することで

症状が出てから服用するより高い効果を得ることができます。

 

花粉症のみなさんにとってはつらい時期となりますが、

お薬を上手に使い、なるべく症状を抑えて乗り越えていきましょう!

 

 

はる薬局/こはる薬局

ご不明な点等ございましたら、

お気軽にお問い合わせください。

TEL:042-536-2671(はる薬局)/042-537-7092(こはる薬局)

お問い合わせフォームはコチラ

  • スタッフ紹介
  • メディア
  • 代表挨拶/会社概要
  • こはる薬局Facebook
  • スタッフ募集ページはこちら
ページトップへ戻る