薬の使用期限について

いつもホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

インフルエンザ・コロナウィルスが流行っておりますので、どうかご自愛くださいませ。

東京都立川市にある「はる薬局・こはる薬局」です。

 

 


食品に賞味期限があるのと同じように、くすりにも使用期限があります。

くすりが十分に力を出して、みんなの体を元気にするお手伝いがきちんとできるように、その期間が決められているのです。

そのため、使用期限の過ぎたくすりは、飲まないように気をつけることが大事です。

 

新しいくすりを開封したら、そのくすりの箱にマジックなどで、

「開封した日」と「使用期限」を書いておくと、とてもわかりやすくて便利ですよ!

また、くすりは高温、湿気、直射日光が苦手です。陽のあたらない、涼しい場所に保管しましょう。

 

 

 

その他ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

はる薬局/こはる薬局
TEL:042-536-2671(はる薬局)/042-537-7092(こはる薬局)
ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォームはコチラ

 

よくある質問をご紹介

ホームページをご覧いただきありがとうございます。
立春を過ぎたとはいえ、寒さが厳しい日が続きます。皆さま体調にはお気を付けください。
皆様の健康を第一に考え、様々な症状に合ったお薬をご提供させて頂いております
東京都立川市にある「はる薬局・こはる薬局」です。

 

よくある質問をご紹介いたします!

 

Q:服用する時間帯について詳しく教えてください
A:これはあくまで目安の時間になりますので
時間が多少ずれてしまっても、飲み忘れない事の方が大事です。
食前:食事のおよそ30分前
食直前:食事の直前
食直後:食事のすぐ後
食後:食事のおよそ30分後(または以内)
食間:食事のおよそ2時間後
就寝前:寝るおよそ30分前

 

※自己判断で飲む量を増やしたり減らしたりする事は避け、正しく服用しましょう。

 

その他ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

はる薬局/こはる薬局
TEL:042-536-2671(はる薬局)/042-537-7092(こはる薬局)
ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォームはコチラ

 

新年のご挨拶

ホームページをご覧いただきありがとうございます。
医療機関と連携して、お薬による適切な治療のお手伝いを行っております「はる薬局」です。

 

あけましておめでとうございます。
皆様には、幸多き新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。

 

旧年中は大変お世話になりまして、まことにありがとうございました。
私たちはる薬局は皆様に支えられ無事2020年を迎えることができました。

今年も変わらず、お客様のご期待に沿えるよう、一層精進してまいります。
新年のご挨拶が遅くなり恐縮ですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

はる薬局/こはる薬局
TEL:042-536-2671(はる薬局)/042-537-7092(こはる薬局)
ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォームはコチラ

 

本年もお世話になりました

ホームページをご覧いただきありがとうございます。

今年のカレンダーも、とうとう残り一枚となりました。

皆様の健康を第一に考え、様々な症状に合ったお薬をご提供させて頂いております

東京都立川市にある「はる薬局」です。

 

早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。

皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

本年は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

 

来年も本年同様、皆さまにご満足いただけるようより一層精進して参ります。

来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて年末のご挨拶とさせていただきます。

 

はる薬局/こはる薬局
TEL:042-536-2671(はる薬局)/042-537-7092(こはる薬局)
ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォームはコチラ

 

 

患者様からのご質問、ご紹介いたします!

こんにちは(^^♪
いつも当社のホームページをご覧いただき、本当にありがとうございます。
11月も中旬になり、本格的に冬らしくなってきましたね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

今回は、お薬に関する皆様からいただくご質問についてご紹介します!

 

Qお薬を飲むときの飲み物はどうしたら良いですか?

A飲み薬はコップ1杯のお水で飲むのが原則です。
 アルコール類やお茶、ジュース等で薬を飲むと、飲み物に含まれる成分との相互作用で
 薬の効果が変わることや副作用をおこす場合があるため危険です。
 飲み合わせの悪い飲み物やお薬もありますので、
 どうしても水や白湯では飲みにくい場合には、ぜひ薬剤師にご相談ください。

 

Qお薬はどうやって保管したら良いですか?

Aお薬は正しく保管しないと、
 本来の効き目が得られなくなってしまうことがあります。
 粉末や顆粒状の薬は、水分を吸収すると固まってしまうことがあります。
 湿気に注意し、直射日光が当たらない涼しい場所に保管しましょう。
 目薬やシロップ剤などは衛生的に汚染を防止する為にも、
 冷蔵庫に保存した方が安全です。他の容器に移し替えたりせずに保管してください。
 また、小さいお子様やお年寄りのいるご家庭では、
 誤飲を防ぐ為にも、簡単に手が届くところに置かないようにすることが大切です。

 


お薬を飲む際は、自己判断で飲む量を増やしたり、減らしたりすることは避け、
正しく服用することが大切です。

なにか不安なことやご相談などがございましたら、
何でもお気軽にご相談ください?


はる薬局/こはる薬局
ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
TEL:042-536-2671(はる薬局)/042-537-7092(こはる薬局)
お問い合わせフォームはコチラ

  • スタッフ紹介
  • メディア
  • 代表挨拶/会社概要
  • こはる薬局Facebook
  • スタッフ募集ページはこちら
ページトップへ戻る